読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書感想文

読んだ本と見た映画のはなし。

いつか海に行ったね

いつか海に行ったね / 久美沙織


「おとーさんげんきですか。…いつかうみにいつたね」絵日記に描かれた大海原に、もう一人の少年が「嘘だ!」と噛みついた。子供たちにとって、海が青いということは、単なる知識でしかない。郷愁の対象に過ぎないのだ…破滅の予兆はある日突然、野鳥の大量死というかたちで顕現した!あり得べき人類の近未来を描いたパニック・ホラー。

 


これを本屋で買ったとき、1年くらい前で、いちばん見やすいところにあって、「読み終えてから初めて分かるタイトルの意味にあなたは必ず涙する!」って帯に書いてあったんだけど…。

 


そういうのじゃないような、、

 


そもそもパニックホラーって知らずに買った。

 


内容は、身近でいつか起こってしまうんじゃないかって恐怖もあって、感染列島とか救命病棟24時ってかんじ。

 


難しくもなく、無難におもしろかったけど、地球を大事にしよう~ってかんじ。