読書感想文

読んだ本と見た映画のはなし。

ハサミ男


ハサミ男 / 殊能将之

前回に引き続き「叙述トリックがすごいミステリ」みたいなところから1冊。

わりと分厚くて本を読むのが遅い私はトータルで8時間弱くらいかかった。(ふつうの文庫は3時間くらい)


前回の反省から「なるべく考えないように」って思いながら読んだけど(前回は考えすぎて叙述トリックが分かってしまった)そう思えば思うど考えていろいろと予測してしまって…

 

とか無駄だったよね!!!!

 

も~超騙された。

ネタバラシ章に入ってすぐ『?!?!?!』ってなって何度も何度も何度も読み直してやっと飲み込んで読み進めた。


叙述トリック本のつらいところはネタバラシになるから感想が言えないこと。笑


おもしろかったな~。
てかすごい。びっくり。


もう1回読み直さなきゃってかんじ。

 

ただ登場人物が多すぎて、ぜんぜん覚えらんなかった。笑

広告を非表示にする