読書感想文

読んだ本と見た映画のはなし。

容疑者Xの献身

 

容疑者Xの献身 / 東野圭吾

 

2017年1冊目!

 

 

2016年からずっと読んでおりました。

元々映画がすごーく好きで、本棚でずっと眠ってたので読みました。

 

気になったのは、ダルマの石神を堤真一がやるのはかっこよすぎたんじゃないか???ってことくらいで、あとは映画と大きな違いがなくよかったです。

 

映画が感動しやすいようにつくられてるぶん、本は終わり方が急で、え?!ここでおわり?!ってかんじはしたけど、やっぱり悲しくて切なくて最高なはなしだなーと思いました。

広告を非表示にする